青森市入内 石神神社

【御神祭】天照皇大神、月夜見大神、大山祇大神

最初はこんな感じの道を進みます🚗 途中から未舗装の砂利道になります。
入内川1
林道に沿って流れている入内川(にゅうないがわ)が綺麗でした。
石神 道路1
崩れている場所には鉄板が敷いてあり、横に木が倒れていました。((((;゚Д゚))))
石神 道路2
以前の豪雨で土砂が流れてきたのか、土が両脇に寄せられて道路が作られた形跡があります。
石神 道路3
ほんとにこんな感じの道路なので、気を付けた方がいいです。ちなみに携帯の電波は届かない場所です。

到着~~☆ 山道を4キロ程走りましたが、長く感じて道中不安になりました……
石神 龍バッタ
龍の鼻の所にバッタがとまってる(笑)

この階段を上っている途中、真ん中あたりで強烈な獣の匂いがしてきて怖かった。なんでだべ……
上がりきったら熊がいたらどすべ……やめようかどうしようか……
ビビりの猿女は途中で止まって考えた!
ここまで来たら行かない訳にいかないと思い、勇気を出して駆け上がった!
やっと到着
石神神社
全体の写真撮るの忘れました~ (‘◇’)ゞ
ishigami-5
ちょっと~コダマが座るのにピッタリの岩 発見!

ジブリの「コダマ」がいたらどすべ、って思って、
わやビクビク!
いや、むしろいて欲しいーーって感じ


石神狛犬1
狛犬の頭の苔がフワッフワで気持ち良かった  ←  撫でている


なんと?!こんな感じで石神様がお出迎え~~。ホッと一安心🍵
高さは、ん~……1m60㎝前後に見えました。
足元で埋もれている部分もあるのでもっと大きいかもしれない。測ってみたい(笑)
大昔の八甲田山の噴火で飛んできたらしい。凄い!

以前は右目(向かって左側の目)から水が湧き出ていたそうです。
今は湧き出る事は無くなったので、宮司さんが湧水を汲んで目の窪みに入れてると聞きました。
青森市内でもう1社同じ名前の神社がありますが、こちらは入内にある石神神社です。

入内の集落までのバスはあるようです(1日に3本くらい)。
そこから先の石神神社までは公共交通手段がありません。
猿女が行った時はマウンテンバイクのような自転車で来ていた人もいました。
ただ、デッコボコの砂利道なので自信がある人じゃなければやめた方がいいと思います。

車が一番いい交通手段だと思いますが、できればジープの様な型の車の方が安心です。
車高の低い乗用車タイプだと下を擦るかも……って思いながら通りました。
猿女が乗っているワゴンR的な車でも下を擦らないように技?を駆使して走れば大丈夫でした。
あ、雨上がりはちょっと危険かも。
林道を横切る水の筋ができていて、ちょっとしたダートレースができそうな場所がありました(⌒▽⌒)
たまに砂利を敷いて整備しているようです。

手前にある小金山神社から、行きは27分、帰りは13分位で着きました。
車に何かあったらいけないので、ゆっくり慎重に走って測った時間です。
帰りは下り坂なのでブレーキをかけっぱなしに近い感じになります。
エンブレでなんとかしながら走りました。参考まで。

ーーーーー〈おまけ〉ーーーーー

石神神社に来る途中にある御鈴大滝(みすずおおたき)
御鈴大滝1
御鈴大滝2
階段を下から上を見て撮りました。苔がいい感じで。
御鈴大滝2
三体の神様がいると言われている、高さ15mの滝。
打たれるのに丁度良い感じにみえる。
猿女はやらないけど(⌒▽⌒)
御鈴大滝3
青森市入内(にゅうない)から石神神社と御鈴大滝までの林道は11月の下旬頃から4月の中下旬頃までは除雪が入らないので、通行止めになります。
滝行は石神神社に申し込むと受けられるそうです。
宮司さんから説明を受けお清めをして頂いてからになります。
昔は修験者がこの滝で修行したという神聖な滝なので勝手に入らないほうがいいですね。 

あと、猿女が個人的に感じたのが熊の目撃情報はないのですが、熊がいそうな気配がビンビンしたので、鈴を持ったり手を叩くなどして気を付けて行った方がいいかもです。
この場所、清々しくて空気も綺麗で周りに自然しかなくて、ほんと~にサッパリする。

山だはんで野生動物は、ずっぱどいるべな
自然の力は、まんずスゲー。


  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました